大草原の乳酸菌 Q&A

Q:「大草原の乳酸菌」に使用されている「NS乳酸菌」とは?
 
NS乳酸菌とは主にモンゴルの遊牧民の伝統食などから発見された多種類の乳酸菌群の中から、特に大型で機能性の高い乳酸菌(桿菌)を選び出し、独自の方法で純粋培養したものです。NS乳酸菌の菌株ストックは100種類以上あり、それぞれの特徴・効用などについて日々研究が進んでいます。

 

Q:どんなNS乳酸菌を使用していますか?
 
「大草原の乳酸菌NS-Max」は①ファーメンタム菌②ヘルベティクス菌③カゼイ菌④ロイテリ菌の4種類、「大草原の乳酸菌NS-Slim」は①ファーメンタム菌②ヘルベティクス菌③プランタルム菌④ラムノサス菌⑤デルブルッキー菌の5種類のNS乳酸菌を使用しています。NS乳酸菌の発見者である金鋒博士(中国科学院教授)が配合比率など機能設計したものです。

 

Q:他の乳酸菌とはどこが違うの?
 
NS乳酸菌は乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)と言って、マッチ棒のような形をしたとても大型の菌で、発酵力が高く乳酸をたくさん作ります。また培養され続けた菌ではなく、新鮮な菌を使用しているので活発に働き、増えやすい特徴があります。これを共生(原生)性乳酸菌と呼んでいます。

 

Q:乳酸菌は歯に悪いってホント?
 
約30年前に「乳酸が歯を悪くする」という発表がありましたが、現在では間違いであることが解明されています。乳酸菌・乳酸はむしろ虫歯や歯周病に対してよいとされています。乳酸はカルシウムを溶かして「乳酸カルシウム」にしますがエナメル質には影響しないそうです。最近では歯磨き粉などにも乳酸菌が配合されているものが増えてきていることからも伺えます。

 

Q:一緒に摂るとよい飲食物などはありますか?
 
相性が良いものとして、豆乳・ミルク・大豆などがあげられます。牛乳や豆乳などと一緒に飲むとよいかもしれません。善玉菌が増えやすい環境を作ることが大事です。

 

Q:大草原の乳酸菌を使用して牛乳や豆乳などでヨーグルトは作れますか?
 
可能です。無調整の牛乳や豆乳であれば、乳酸菌は生菌ですので発酵してヨーグルトにもなります。ただし発酵させるにはさまざまな条件等が合った上で正しく発酵できますので、あくまで自己責任の範囲でお作り下さい。

 

Q:普段お酒を飲みますが影響はありますか?
 
お酒を大量に摂取される方は、アルコールによって腸が荒れ、腸の機能が低下しています。そのため効果が現れにくいと感じることもあります。

 

Q:薬を処方されている方や妊婦の方が飲んでも大丈夫ですか?
 
とくに問題はありませんが、ご使用の際はかかりつけのお医者様にご相談ください。 抗生物質などの殺菌効果のある薬を飲まれる場合は服用後3時間程度空けてからの飲用をおススメします。

 

Q:生きたまま腸まで届きますか?
 
はい、届きます。特殊カプセルに詰め、酸に強い乳酸菌を使用しているので腸まで届いてから目を覚まします。すべての菌が生きたまま届かなくても問題はありません。死んだ乳酸菌も腸内で善玉菌のえさとなります。

 

Q:安心・安全ですか?
 
天然に由来する乳酸菌を純粋培養したもので、毒性はありません。また食品添加物・防腐剤・合成着色料・香料などは使用しておりません。カプセルは植物由来(タピオカ)のものを使用しておりますので安心・安全です。製造は秋田県横手市にあるバイオ工場でつくられています。

 

Q:子供が飲んでも大丈夫ですか?
 
薬ではないのでお子様が飲んでも大丈夫です。ただし小さな子供にカプセルを飲ませる場合はのど に詰まらないようにご注意ください。カプセルを外して乳酸菌末を飲み物に混ぜてあげることをおススメします。また小さな頃からサプリメントに頼ることなく、バランスよい食事で補うことが一番だと思います。

 

Q:カプセルはどんな物を使っていますか?
 
使用している植物由来のカプセルは非遺伝子組み換えのタピオカから得られるプルランを原材料としたものを使用しているので安心です。世界のマーケットでも、その使用が認められている安全なカプセルです。

 

Q:賞味期限はどれぐらいですか?
 
製造から2年間です。ただし開封後はお早めにお召し上がりください。またご使用後は封をしっかり締めて、直射日光・高温多湿な場所は避け、冷蔵庫にて保存されることをおススメします。(※常温保存も問題はありません)

 

Q:いつ飲むと効果的ですか?
 
薬ではなく自然食品ですのでいつ飲んで頂いても結構です。就寝前か起床時に飲まれることをおススメします。

 

Q:多めに飲んでも大丈夫ですか?
 
はい、大丈夫です。普段は1日1~2粒飲まれている方もお腹の具合や体調によっては1日4~5粒に増やしたりしています。ご自身でバランスを調整しているようです。

 

Q:乳酸菌の数はどれぐらい入っていますか?
 
1カプセル(200mg)中に約3億個の乳酸菌が入っています。特に大型の乳酸桿菌ですので他の商品の乳酸菌(球菌)の数と比べてもあまり意味がありません。重要なのは体内でどれだけ活発に働き、善玉菌優勢の環境を整えるかだと思います。

 

Q:腸内環境が改善されたら飲むのをやめても大丈夫ですか?
 
腸内環境は生活習慣に左右されますので、食生活・生活リズムなどが変わらなければ1週間程度で元の腸内環境へ戻ってしまいます。したがって乳酸菌などの善玉菌をサプリメントだけでなく食生活などでも意識的に補充することを習慣化するとよいと思います。

 

Q:どんな病気が治りますか?
 
医薬品ではなく、あくまで健康補助食品ですので特定の病気を治すために飲むものではありません。 自分自身の免疫を日ごろからサポートして病気になりにくい体質をつくっていくことが大切です。乳酸菌は多くの学者によって日々研究が行われ、様々な効用があることが分かってきました。特に病気の原因の多くが腸内の問題であることも分かっています。